gaia

Gaia Education2020 6月がリアル開催に

4月から始まったガイアエデュケーションはコロナの影響で4月5月はオンラインでの開催となっていましたが、緊急事態宣言が全国的に解除された中で、初めて集まることができました。
参加前2週間にわたって、ひとりひとりが健康チェックに協力してもらっていたり、会場のアズワン鈴鹿コミュニティで会場を広く使わせてもらったり、それぞれのやろうとする意志と行動が合わさって、実現できましたーー

<テーマ>
本心: 自分につながりなおす、人につながりなおす、自然につながり直す

コミュニティの人たちの姿や言動から、参加者のみんなの心も反応して、
「自分の心に素直に、無理しないで本心で生きられると、リラックスして自分らしく生きられる、その姿がすごくいい。シンプルに、心が通って、コミュニティ以外の人たちとも、本当にやりたいことが実現する感じ」

「自分が本心で生きることが、そのままコミュニティになっていく、ということを感じて、これからもっとそのあたりを知りたくなった」

「みんなで3日間のうちに、またまたすごく変化しているのを感じている。人の可能性はすごいものがあるのかと来月がまた楽しみになった。」

「本心で生きる大事さを感じると同時に、自分たちの生きている社会が、どれだけ本心で生きにくいのか、ということに気づいた。
そのことに向き合って、これからどう自分が生きていくか、考えたくなった」

という感想が続き、これまでの2か月間で深めてきた中身が、現実味を帯びたようです。
豊かでおいしい毎回の食事やデザート、コミュニティの人たちに誰も立派な姿の人がいない中にも気持ちの良い空間が保たれている不思議さ、そして、参加者それぞれお互いの個性に触れながら、自分の生き方に向き合い始めている様子が伝わってきました。