ガイア準備風景 1

投稿日: カテゴリー: GaiaGaia Youth

ガイアユース・ガイアエデュケーションの準備風景

鈴鹿市・地域協働課 & 鈴鹿市重要生態系地域にあるミエスポイン    

鈴鹿市の地域協働課主催で、SDGs推進パートナー講座に参加しました。持続可能な開発目標(SDGs)は正式名称を Transforming Our World(社会を変革しよう)

地球上で人が持続可能に生きてくための社会変革を目的としていることをはじめとして、これから地域の行政、企業と市民が連携しながら、同じ方向性で力を合わせてくことなどNPO法人Mブリッジ代表米山さんから簡潔に説明がありました。(⇒http://m-bridge.jp/) GEN-Japanも鈴鹿市の中でその一翼を担いたく、それについて具体的な企業や団体とどう出会うことができるか、そして日常的な活動を共にできるかなど、いくつか質問をして、いろいろなアドバイスをいただきました。

その中でガイアエデュケーションやガイアユースの目的を理解していただくとができたかな、と思います。 また、ユネスコと日本政府の支援で作成されたSDGs理解のためのツールで、GEN-Japanが日本語訳してSDGsフラッシュカードも知っていただくことができました。

以上のようなやり取りで、私たちの願いと鈴鹿市の目指しているものと重なっていることがわかりました。

鈴鹿市関連人口が増え、若い世代にとって魅力のある鈴鹿になっていくためのきっかけづくりとして、私たちの企画も公民館や、市のWEBサイトで紹介されることになりました💛 (関連人口とは、鈴鹿市に魅力を感じて、何かと通ってくるような人たち、鈴鹿市ファンと言い換えてもよいそうです。観光≦ 鈴鹿市のファン:鈴鹿市関連人口 ≦ 移住 SDGsの推進パートナー制度は三重県が推進している内容ですが、鈴鹿市の地域協働課をさっそくたずねることに。担当の方から丁寧に対応をいただき、市内の公民館や鈴鹿市webサイトへのお知らせなど実際に進むことになりました。
その後、ガイアユースの主たる開催会場である、鈴鹿市指定の重要生態系地域の御園町や徳居町をドライブ。宿泊会場のスポーツガーデン、Mie Spo Innもチェックし、春になったら桜並木が見事だろうなあと、開催に向けて、スタッフ一同ますます気持ちが充実中!

GEN-Japanガイアユース2022年3月開講記念~辻信一さんと語ろう!

投稿日: カテゴリー: EventGaiaGaia Youth

<ガイアユース開講に寄せて by辻信一>
若くしてコロナの時代を、気候危機の時代を迎えてしまった君たちへ。
友人が送ってくれた、詩を君に送ろう。

「わたしのまちがいだった/わたしの まちがいだった/こうして 草にすわれば それがわかる」(八木重吉「草に すわる」)

本当にそうなのだ。人間はもう何十年も、何百年も、コンクリートの部屋の固く冷たい椅子に坐って、多くの間違いを積み上げてきてしまった。
輪になって、草にすわり、火を囲み、食い、ともに間違いに気づき、笑い、危機を希望へと変えてゆく。
ガイアユースはそのための絶好の機会だ。

★ガイアユースの詳細は⇒ https://gaia-youth.gen-jp.org/

グローバルエコビレッジネットワーク・ジャパンGEN-Japanは2022年3月、4泊五日の新たな教育プログラム「ガイアユース」を開講することにいたしました。15歳から26歳までの若者たちを対象にした、ユネスコ認証の暮らしのある短期集中の学びです。「人間らしく生きられる社会があったらいいな、つくりたい」と希求する、各地の若者たちが関心を寄せ始めています。
開講を記念して、公開トークを開催します。人のもともとの人間性とはどのようなものか、もともとどんな社会で人間らしさが発揮されるのかなど、文化人類学者で環境活動家の辻信一さんとともに、一緒に考えましょう。
辻さんは世界的な共感を呼んだ、Humankind『希望の歴史・上下』の紹介や、希望の哲学として世界の若者の心をとらえたサティシュ・クマールの『エレガント・シンプリシティ』の邦訳を手掛け、先ごろ出版されたところです。

開催日:2022年1月22日(土)20時~21時30分
会    場:オンライン
申込先:https://gen2022-1-22.peatix.com
参加費:一般1000円、GEN-Japan会員・学生500円
定    員:100名

━━━━━━━━━━━━━
15歳~26歳の皆さんへ
ガイアユース 日本初開催
━━━━━━━━━━━━━
2022年3月

「地球時代の当たり前」に目覚め、人間らしく生きられる社会
自然に耳を傾け、人の和の中で感じ、
対話と探究を通して、世界のみんなと一緒に作っていこう

「本心から話し合えたら、無理がないシンプルな社会になるんじゃないか」とは、東京の説明会で出会った、19歳の男子学生の感想です。GEN-Japanガイアユースは、若者たちのために、これから生き方やありかたをゼロから再設計するための力とスキルを提供します。1995年から世界の55人のエデュケーターたちが見出してきたユネスコ認証のGaia Educationの「4次元デザイン教育」と、GEN-Japanの過去5年間の実績をもとに生み出された「内省による対話と探究」をベースに、様々なバックグラウンドを持つ学生たちが、地球で生きる誰もが、それぞれらしく生きられる社会を創るうえでの、若者の役割を見出してこうとします。

特に「対話と探究」によって、互いに本心から話し合える経験をすることは、人の持つ可能性を経験し、それぞれが自分の心から願う人間像・社会像を内面に形成していくベースになります。
既存の社会の中にありながら、実践的で思慮深いチェンジエージェントとなって、互いにネットワークしながら世界に変化をもたらしていくことでしょう。