2021年1月~3月シリーズ「コミュニティを創って生き抜こう!」動画公開

投稿日: カテゴリー: Movietopics

お待たせしました!

GEN-Japanでは1月~3月にかけてオンラインシリーズ「コミュニティを創って生き抜こう!」を開催しました。

https://genjp2015.wixsite.com/event2021

一覧はこちらからご覧いただけます⇒ https://youtube.com/playlist?list=PLh6MzlKnwj5AzBoDzu8BTCeXsjUwhDEYC

「食の地産地消」が世界を救う! ー世界ローカリゼーションデイ2021

投稿日: カテゴリー: EventMovie

ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん率いるLcal Futuresで制作された「Local food can save the world!」の日本語字幕付の3分弱の短い動画です。
「ローカリゼーションデイ日本」は6月12日(土)朝10時から夜8時まで3部構成で、
多彩なゲスト、プログラムでお届けします。参加費無料。
▶「ローカリゼーションデイ日本」お申込みはこちら(定員460名、先着順)
▶元の動画(英語): https://youtu.be/MpNcSxfuecU
▶「世界ローカリゼーションデイ」特設サイト(英語): https://worldlocalizationday.org/

Gaia2021-4月の辻信一氏公開講座の動画を公開しました。

投稿日: カテゴリー: GaiaMovietopics

Gaia Education2021 4月公開講座、辻信一氏の
~「あいだ」の思想とグッド・ネイチャー・アクティビズム~

動画を公開しました。

ご覧ください。

気候やコロナといった危機の深まりのなか、静けさや暗さや重さ、不安や寂しさや憤りさえも糧として、
一人ひとりのうちに、味噌のように発酵してきた新しい物語へと、いよいよ踏み出す時だ。
セパレーションからリレーションへ。分離からつながりへ。
「あいだ」としての自分自身をいたるところに見出し、「あいだ」としてのコミュニティで出会おう。
(by 辻信一)

どんな時でも崩れない人と人のつながりをベースにした、新しいローカルの姿。
それぞれの地域の、足元にあるつながりが生かされる、個性豊かなコミュニティと、私たちの暮らし。
私たちの足元に、安心のつながりをうみだしていきましょう。

Earth Day Tokyo 2021@GEN-Japanの動画です!

投稿日: カテゴリー: Movietopics

1月~3月にかけてGEN-Japan主催のシリーズで開催された 「コミュニティをつくって、みんなで生き抜こう!」が ローカリゼーションやエコビレッジで活躍している方たちのプラットフォームとしてEarth Day Tokyo 2021に4月24日にオンラインで参加しました!
グローバルエコビレッジネットワーク(GEN-Japan)の活動紹介と シリーズで登壇してくれた各地でエコビレッジやローカリゼーションなどの活動をしている方たちのビデオ上映とトークなど、盛りだくさんの内容です。

Gaia Education2020 その後いかガイア(魚見恵美ちゃん編)

投稿日: カテゴリー: GaiaMovieresources
Gaia Education20204期生のあんちゃんこと安東宣子さんが同期のみんなに、その後をインタビューをしてくれました。
タイトルはそのまんま 「その後いかガイア」(笑)
まず、トップバッターは、元気いっぱいのうおみちゃんこと魚見栄美さんです!
ご覧くださ~い。 https://youtu.be/GBFhb2BW8zg

山崎亮@ガイア公開講座をYoutubeで公開

投稿日: カテゴリー: EventGaiaMovie

7月18日午後1時30分から4時まで、地域の人たちが主体的に活躍するコミュニティづくりで知られるStudio-L代表の山崎亮さんをゲストに、2020ガイアエデュケーション7月度の公開講座をOnlineで開催しました。公開講座は、山崎さんの思ったままの率直なトークでスタート‼ 打ち合わせた中身も放り出し、愉快でエキサイティングな時間となり、タイなど海外をふくむ各地から参加した180人余りのみなさんからは大きな反響がありました。
トークの中身は、リアルな地域づくりからくる現実的な内容にかかわる側面と、そのベースとなる世界観や人間観にもおよぶ示唆に富んだ内容になりました。

⇒Youtubeはこちら。30分×3部---各部案内は、最下段をご参照ください。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLh6MzlKnwj5DIIHj1KExxxhuVwmxeaJOi

▼オンライン参加者からのコメント
  • 山崎さん、 かざらない言葉がいいなー!『捏ねくり回して、かっこつけて話したくない』とか。(神戸 男性)
  • どうやって見知らぬ地域に溶け込んで、何でも話してみよう、とそこの人たちが思えるような空気を作れるのか。ずっと不思議でしたが、まさにそこが鍵なんですね。(東京 男性)
  • Studio-Lやアズワンに共通すること、みんなが安心して話してみようか、と人目を気にする状態から解放されて、アイディアがわきやすく元気が出てくる、それは一番最初のベースづくりにあるんだと目から鱗でした。(千葉 男性)
  • 共通する価値観、世界観を育む社会のベースは、それを人によっては宗教と呼ぶかもしれないが、話し合いのベースづくりには必須だという亮さん(山崎亮さん)の言葉にハッとしました。(神奈川 女性)
  • ソローの「森の生活」を読んでみたくなりました。(京都 男性)

もう一人のゲスト、東京から10年前にアズワンコミュニティに移住してきた小林耕一さん(Suzuka Farm株式会社 37歳)と山崎さんのトークは、若者の田園回帰をめぐる、これからの暮らしと経済の話題。お金がなければ生きていけないという思い込みからの解放と、いかに心の健康を保てるかと対話が進みました。

そもそも、わたしたちが安心して生きやすいコミュニティや地域社会はどんな場なのでしょうか。本心から願っている人生はどんな人生でしょうか。何が私たちの心を満たし、安心と満足のうちに人生を終えることができるのでしょうか。 継続して探究していきたいです。 ——————–

——————–
● 山崎亮さんとコミュニティづくりを考える (1)
*新しいアイディアが遠慮なく出し合えて、しかも一緒にやっていこうっていう仲間がどうやったら生まれるの?
*スタジオLもアズワンのようなコミュニティも、一番最初のベースづくりがカギ
*ーーー怪しいって言われる、でもそこが無くては成功できない 肝心の部分に迫る!

●山崎亮さんとコミュニティづくりを考える(2)
*若者の田園回帰って本当?
*コロナの時代の東京暮らしを客観的にみてみよう。
*東京に暮らすって、本当に高い。それでもなぜ若者がどんどん東京に集まるのだろう。
*お金のために働くというフィクションから、どう解放されるだろうか?
 
● 山崎亮さんとコミュニティづくりを考える(3)
*地域が自立的にやっていける、その見極めのポイントは?
*新しい暮らしに向けて、心から共感できる、新たな哲学や宗教の原点とは?
*「おすすめは、「ソローの『森の生活』の第一章」--「経済」 そこに生きる人、そこにあるもので、面白さや楽しさを発見し、創造できる心を耕す。

しあわせの経済コミュニティフォーラム2020動画が公開されました

投稿日: カテゴリー: EventGaiaMovieしあわせの経済

4月22日、24日で開催された「しあわせの経済コミュニティフォーラム2020」のオンラインの動画が公開されました。
ご覧ください。

▶️基調講演 コーシャ・ジュベール(GEN代表)
「人類の危機とエコビレッジの可能性 GENとはなにか」
▶️問題提起 辻信一(文化人類学者・環境運動家)
「グローバリゼーションと人間
なぜ私たちはグローバルに突き進んできたのか」
▶️問題提起 小野雅司 (サイエンズ研究所)
「街の中に新しいつながりをつくる
アズワンネットワーク鈴鹿に見る人類社会の可能性」

全部で9編になっておりますので、一覧で見たい方は下記をクリックしてください。
★しあわせの経済コミュニティフォーラム(動画一覧)
https://www.youtube.com/playlist…

▼短編で見たい方はこちらから

① 2020-4-22 コーシャ・ジュベール基調講演その1
https://youtu.be/s_n1NrQ3oEY

② 2020-4-22 辻信一 問題提起その1
https://youtu.be/nJh7X3bVcmY

③ 2020-4-22 小野雅司 問題提起その1
https://youtu.be/cqV12fWfX3o

④ 2020-4-22 辻信一&小野雅司クロストーク
https://youtu.be/F-A08aCji_w

⑤ 2020-4-24 挨拶・辻信一氏トーク
https://youtu.be/fsiQ4cE_WQo

⑥ 2020-4-24 コーシャ・ジュベール基調講演その2
https://youtu.be/Pbyyt5uSwmg

⑦ 2020-4-24 辻信一 問題提起その2
https://youtu.be/GvS6xcd6Zok

⑧ 2020-4-24 小野雅司 問題提起その2
https://youtu.be/fE-gZuX63-E

⑨ 2020-4-24 コーシャ&辻信一クロストーク
https://youtu.be/6tOOb9-pTU0

「国境を越えた危機への、私たちの回答」~未来のコミュニティ~

投稿日: カテゴリー: EventforumMovietopics

グローバルエコビレッジネットワーク・ジャパンGEN-JapanはGEN代表のコーシャ・ジュベールを迎え、4月15日のオープニングに続いて22日と24日のフォーラムを開催しました。全体で500人余りのみなさまが集い、半数がエコビレッジという言葉を初めてきいた若い世代で、発表やクロストークを熱心に聞き入っていました。主な参加動機は、コロナ危機への不安や、その収束後の次の社会のビジョンを求めていたところに、GENとネットワークの各団体からの紹介やSNSからのアナウンスがきっかけとなっていました。

地域的には、日本各地だけでなく、コーシャのいるスコットランド、イタリア、アメリカ、フィリピン、韓国から、20代から70代という広がりです。まず数人から始めて、プロセスの中で、人も社会も成長していけるエコビレッジの可能性を、世界と日本の具体例に触れながら一緒に考えることができ、結果としてどんな小さなことでも、自分たち自身が参加していくことの大事さに気づかれた方が多かったようです。

各プレゼンテーションについては、Youtube配信など現在準備中ですが、一言づつ紹介しますと、
コーシャさんは、国境を越えて瞬く間に広がっていく危機を前に、人間として根本から生き方や実際の社会を変えていける、その実現可能性として、アズワンを含め世界各地の事例を示しました。
辻さんは「絶望の淵に立ち、後戻りできないことを認めることで、僕たち一人一人が絶望をチャンスに変えることができる」と問題提起し、
小野さんはアズワンの事例を通して、小規模でも現状そのままにエコビレッジの方向に行ける可能性を示しました。

入国規制から緊急事態宣言に移り変わる1か月半の間に、ONLINEでの開催に急遽切り替えて実現できましたのは、多くの皆様からのサポートのたまものです。その舞台で新たな出会いや繋がりが生まれました。
運営も、15日のソーヤー海さんを含めて、2017年から昨年まで3年連続で開催されてきた「しあわせの経済国際フォーラム」で出会ったスピーカー、そしてワーカーズコープ、日本社会連帯機構、ナマケモノクラブ、セブンジェネレーション、アズワンネットワークの各有志で構成された40人余りという大所帯でした。みな心ひとつで、スピーカーも、スタッフも、皆それぞれの場所から空間を超えてシンポジウムを作ることができました。居場所に制限をされないで、心を合わせて協力していける新しい可能性に向かって、確かな一歩を感じているところです。

これを機会に、自分たちの足元に、それぞれらしいエコビレッジがつくっていけるようなネットワークができることを心から願って、順次報告させていただきます。
(片山弘子/GEN-Japan代表理事/GEN理事)

フォーラム中に紹介されたゲストスピーカーの資料

▼コーシャ・ジュベール&GEN---英語版ニュース
https://ecovillage.org/get-involved/join-our-newsletter/

▼辻信一&『常世の舟を漕ぎて』&しあわせの経済国際フォーラム
http://namakemono.shop-pro.jp/?pid=149881971
http://economics-of-happiness-japan.org/

▼ソーヤー海&パーマカルチャーと平和道場
https://www.facebook.com/TUPdojo/ 

▼小野雅司&アズワン鈴鹿コミュニティー
https://youtu.be/GofmlGzGb1s(最新ビデオ)
最新情報の紹介 月刊メールニュース(無料)申込 ⇒ http://as-one.main.jp/HP/mailmagazine.html

エコビレッジについてもっと知りたくなった方へ

ネットワークしませんか。連絡してください ⇒ gen.jp2015@gmail.com
GEN-Japanのメーリングリスト会員(無料)や賛助会員(3000円/年)になることができます。
または、HPからも直接登録していただけます ⇒ http://gen-jp.org/